トップ > 自動車の話 > トヨタクラウンをドライブして

トヨタクラウンをドライブして

いやー今の車は楽!
あたりまえの話だ。

天下のクラウン、トヨタの自信作。

仕事に長距離乗ってみても、街中をちょこちょこ走ってみてもすこぶる快適。
とっても静かだし、運転が楽だ。

燃費も、さすが3リッター、低速からトルクが出ているので、10L/KMぐらいは楽にこなしている。

不便なところは、それなりにサイズがあるので、100円パーキングなどには入れにくい。
特にうちの事務所横のパーキングは狭いので、気を使う。

ドライブフィールは、想像していたよりしっかりしている。
高速道路で安定していて、唯一ハンドルの切り始が鈍い。

好みの要素が強いし、切れすぎるハンドルも運転していて疲れるかも知れない。
トヨタの判断というか、世の中では十分の反応ではあろう。

それとエンジン音が粗い。
3500回転ぐらいから上は回すべきではない。

エンジン音が雑だ。
もちろんフェラーリでもあるまいし、エンジン音がどうだこうだ言う車種ではないのは分かっているが、雑。

このクラウンで1000km弱走ってしまった。

「いつかはクラウン」だ。

トヨタクラウンをドライブしてをブックマークに登録する

[はてなブックマーク] はてなブックマーク [clip] livedoor クリップ BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク FC2ブックマーク

お探し物は見つかりましたか?

まだまだお探しならトヨタ,クラウン,ドライブ,いつかはクラウンなどを組み合わせてwebを検索してみてはいかがでしょうか?
またのお越しをお待ちしております。

Google
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.7car.biz/cgi/mt/mt-tb.cgi/66

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

この記事のカテゴリーは「自動車の話」です。
新車や中古車、自動車の話題です。
関連記事

ハイブリッドカー戦争

トヨタvsホンダの新たな戦い。

アストンマーチンone-77

アストンマーチンのフラッグシップになるone-77がジュネーブモーターショーで登...

ランサー5ドアスポーツ

新型ランサーはレーシングランサーやスポーツモデルとランサーの特徴である走りを前面に押し出した三菱自動車渾身の1台だ。

アルファロメオとBMW

アルファロメオとBMWの路線は一緒?違う?

更新履歴

この記事のカテゴリーは「自動車社会の話」です。2009年03月28日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「自動車の話」です。2009年03月13日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「自動車の話」です。2009年03月04日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「モータースポーツの話」です。2008年09月28日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索

トヨタ  クラウン  ドライブ  いつかはクラウン