トップ > モータースポーツの話 > F1日本グランプリにかけるトヨタ

F1日本グランプリにかけるトヨタ

久しぶりの富士スピードウェイでのF1だ。

なんと30年ぶりとか。


F1マシーンが走れるように改装した富士スピードウェイだが、もちろんその改装を行ったのはトヨタだ。
300億円かけたという話。

昔から高速サーキットだが、F1マシーンが走るとほんと超高速サーキットで、ホームストレート最終320km/hにも達するという。

何も見えない世界だ。


富士スピードウェイの話をしようと思ったのではなく、トヨタの話だ。

先週ぐらいから流れているトヨタのCM、いかがなものか。

最後のコメントが「F1日本グランプリ全力で行くトヨタ」というもの。

おいおい全戦全力だろうと突っ込みたくなる。


全力で行くとテレビでも言っているぐらいなので、それなりの結果がでるのだろう。

鈴鹿サーキットでホンダがイマイチから回りしていたようなことのないように祈る。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070928-00000502-yom-spo

F1日本グランプリにかけるトヨタをブックマークに登録する

[はてなブックマーク] はてなブックマーク [clip] livedoor クリップ BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク FC2ブックマーク

お探し物は見つかりましたか?

まだまだお探しならF1,トヨタ,日本GP,富士スピードウェイ,鈴鹿サーキット,ホンダなどを組み合わせてwebを検索してみてはいかがでしょうか?
またのお越しをお待ちしております。

Google
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.7car.biz/cgi/mt/mt-tb.cgi/173

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

この記事のカテゴリーは「モータースポーツの話」です。
F1から草レースまでいろんなモータースポーツの話題です。
関連記事

F1シンガポールグランプリ

ナイトレースとなるシンガポールgpがまもなくスタートです。

ランサー5ドアスポーツ

新型ランサーはレーシングランサーやスポーツモデルとランサーの特徴である走りを前面に押し出した三菱自動車渾身の1台だ。

クルサードが正式引退

デビットクルサードがシルバーストンで引退宣言。

2008年モナコGP

中嶋一貴が頑張っている。

更新履歴

この記事のカテゴリーは「自動車社会の話」です。2009年03月28日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「自動車の話」です。2009年03月13日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「自動車の話」です。2009年03月04日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「モータースポーツの話」です。2008年09月28日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索

F1  トヨタ  日本GP  富士スピードウェイ  鈴鹿サーキット  ホンダ