トップ > モータースポーツの話 > 前代未聞のマクラーレン問題

前代未聞のマクラーレン問題

モータースポーツの最高峰、F1でとんでもない事件が起こったことは記憶に新しいのではないか。

日本グランプリも近づくこの時期だけに、微妙なニュアンスを含んでいるなと思い出してしまった。


結構クルマ好きには話題になった話だが、簡単に言うとマクラーレンメルセデスの要職技術者が、フェラーリの車輌設計に関する内部文書を不正に取得したというもので、その後の処分が気になるところだ。

最近ロンデニスが、えーいと金で解決したようだ。
史上最高の115億円。

マクラーレンの永久追放は免れそうだ。

マクラーレンといえば、アイルトンセナとアランプロストがホンダエンジンで全勝といっても良いぐらい勝ちまくったターボ時代の最高のコンストラクターだ。

そう簡単には追放できない要素もあるだろう。


決定事項は、マクラーレンのコンストラクターズポイント剥奪、またドライバーズポイントもあわせて剥奪。

ハミルトンとアロンソはどんな気分だろう。

ほくそえんでいるのはすでにコンストラクターズチャンピオンを決めたフェラーリと、ドライバーズチャンピオンとなるミカハッキネンか。


前代未聞のマクラーレン問題をブックマークに登録する

[はてなブックマーク] はてなブックマーク [clip] livedoor クリップ BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク FC2ブックマーク

お探し物は見つかりましたか?

まだまだお探しならマクラーレン,フェラーリ,キミライコネン,ルイスハミルトン,フェルナンドアロンソ,アイルトンセナ,アランプロストなどを組み合わせてwebを検索してみてはいかがでしょうか?
またのお越しをお待ちしております。

Google
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.7car.biz/cgi/mt/mt-tb.cgi/170

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

この記事のカテゴリーは「モータースポーツの話」です。
F1から草レースまでいろんなモータースポーツの話題です。
関連記事

F1シンガポールグランプリ

ナイトレースとなるシンガポールgpがまもなくスタートです。

ランサー5ドアスポーツ

新型ランサーはレーシングランサーやスポーツモデルとランサーの特徴である走りを前面に押し出した三菱自動車渾身の1台だ。

クルサードが正式引退

デビットクルサードがシルバーストンで引退宣言。

2008年モナコGP

中嶋一貴が頑張っている。

更新履歴

この記事のカテゴリーは「自動車社会の話」です。2009年03月28日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「自動車の話」です。2009年03月13日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「自動車の話」です。2009年03月04日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「モータースポーツの話」です。2008年09月28日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索

マクラーレン  フェラーリ  キミライコネン  ルイスハミルトン  フェルナンドアロンソ  アイルトンセナ  アランプロスト